ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル国内ユーザ900万人突破

ll

Klabは、ブシモと共同開発のゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の国内ユーザが900万人を突破したと発表。ログインボーナスキャンペーンを実施するらしい。

Klabはブラウザゲーム「恋してキャバ嬢」の大ヒットにより業績を拡大して上場。しかしその後の業績は振るわず、株価はずっと低迷していたのですが、ラブライブのヒットにより急復活。スマホ関連銘柄の恐ろしさを見せつけてくれました。

ラブライブのような一部のファンが根強いIPは複数のアカウントを使ったりするだろうから純粋に900万人とは限らないですが、それにしても凄い勢いですね。ラブライブは海外のファンも多いので海外でのヒットも気になるところです。

Klabはいち早く海外進出を果たしたSAPの一つ。多くの海外進出組が苦戦している中、これまではKlabも海外の販管費が重荷で業績面で苦戦してきましたが、今後この体制を生かせるのかどうか、これからの業績に大きく影響するのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>